エネルギー診断なら株式会社エネルギーソリューションジャパン<東京都中央区>

株式会社 エネルギーソリューションジャパン

facebook

事業者様のこのような悩みを解決します

事業者様のこのような悩みを解決します

ポテンシャル診断のメリット

1割負担で診断を受けていただくことができ、
手厚い設備導入補助事業に応募していただくチャンスがあります。
リスクは無くメリットしかありません。

プロの診断専門家の提案を聞くことができる

設備導入の補助金事業に申請ができる

省エネ設備導入の計画案や適する補助事業の情報

補助の対象となる設備として、
再エネ(太陽光自家消費、バイオマス、廃プラ)、
生産設備(加工機、加熱炉etc)がございます。

お問合せはこちら

当社が選ばれる3つの理由

中小企業のエネルギーに関する課題を解決したい!相談役がいない、客観的な製品評価をききたい、どれから先に対策するべきか知りたい、営業の話を鵜呑みにしてよいのか知りたいなど、当社は機器を販売しない会社として、専門の技術者を集めてサービスを開始しました。
また、様々な書類作成をサポートするために、サポートセンターを設立し、顧客の書類作成などをサポートしています。

環境省登録診断機関

環境省登録診断機関

H27年から環境省のCO2削減ポテンシャル診断事業の登録診断機関として、多くの事業者様にエネルギー診断を提供しています。

【登録診断員の資格】
エネルギー管理士 15名
エネルギー診断プロフェッショナル 6名
技術士 6名
電気主任技術者 3名

【診断事業所数】
累計198件
(H27年11件・H28年32件・H29年61件・H30年94件)

【対応エリア】
北海道から九州まで

環境省H30年度登録診断件数No1

登録診断機関として全国のあらゆる業種の事業者様のエネルギーコストダウン機器導入事業の支援をさせていただいています。

【平成30年度全国診断件数】 94事業所(全体687事業所)
【設備導入支援件数】 累計60件
【事例】 経済産業大臣賞受賞

【経済産業大臣賞】を受賞
当社で診断、補助事業をお手伝いさせて頂いたお客様が
【経済産業大臣賞】を受賞されました!

年間診断件数全国第1位

年間100件の診断実施

環境省のCO2削減ポテンシャル診断事業以外の診断事業にも対応し年間100件以上の診断を行っています。

【CO2削減実績】 15〜20%(約200社平均)
【削減率】 最大31.7%の削減
【補助金】 4000万円の投資で2000万円補助金支給

診断を行った事業所の実績

導入事例の紹介

業種などにより削減ポテンシャルは異なる為、削減ポテンシャルが機器導入事業への移行の難易度に関係します。
特に介護施設・病院・ホテル・倉庫・学校・店舗等は削減率が大きい傾向にあります。
当社では診断結果をもとに適切な補助事業を選定し、実現可能な進め方をご提案させて頂きます。

医療法人和仁会 和仁会病院様

平成29年度の診断事業を受診され、同年度中の機器導入事業を活用された事例です。

株式会社相互様

平成28年度の診断事業を受診され、平成29年度の機器導入事業を活用された事例です。

池田印刷株式会社様

平成28年度の診断事業を受診され、平成29年度の機器導入事業を活用されたただけでなく蓄電池については東京都中小企業振興公社のBCP補助事業で設備を導入された事例です。

キョーリンフード工業株式会社様

平成28年度の診断事業を受診され、平成29年度の機器導入事業を活用され設備を導入された事例です。

よくある質問

本事業は非常にメリットの多い事業ではありますが、補助事業であるため、提出書類も非常に煩雑です。
当社では、そのようなお客様をサポートするために「お客様サポートセンター」による「無料診断サポート」を提供しております。
本事業を受診希望の方には、本サポートのご利用をお勧めいたします。ご不明な事がありましたらお気軽にご相談ください。
質問 応募の条件はありますか?
回答 直近2期連続で債務超過がないこと、CO2排出量が年間50t〜3000以下(目安としては月々の電気料金+燃料料金が20万円〜1000万円になります。燃料の種別などにより前後しますので詳細はお問い合わせ下さい)
質問 複数事業所があるが、まとめて応募できますか?
回答 1法人3事業所まで応募していただけます。
※複数事業所の場合、補助額に一定の条件があります。
質問 診断費用の1割負担とは?
回答 診断完了後、診断費用をお客様から当社にお支払いいただきますが、要した診断費用に対して環境省より9割の補助があります。
質問 診断した後の機器導入事業とはどんなもの?
回答 高効率な設備(空調、照明、給湯、圧空設備、生産設備)の置き換え、再エネ自家消費設備の導入に対して、機器代+工事代の1/2の補助がでます。(中小企業以外は1/3)ただし、削減率10%以上など応募要件がありますので、詳細はお問い合わせください。
質問 診断だけで辞めてもよいのか?今の時点では設備導入までするかわからないが。
回答 診断後に報告会を実施します。その際に、削減効果、投資額などの情報を提供しますので、その時点でご判断ください。また、機器導入事業では3年間の猶予期間がありますので、その間に設備導入に移行するかどうかをご判断ください。診断だけで終わっても問題はありません。
質問 診断事業の応募書類などはどのようなものか?大変?
回答 応募書類の作成から、3年間の年度報告まで、当社サポートセンターにて書類作成の支援をしています。過去200事業所の支援を行っておりますのでご安心ください。

お申込み

診断の応募は、4月末開始6月末締切です。(昨年度は6月まで延長)今年度の当社募集は100事業所となります。
設備を改善しておかないと、無駄を放置したまま電気代・燃料代を多く支払うことになってしまいます。
当社では診断事業への申込から3年間の年度報告を申請サポートも行っておりますので、ぜひこの機会にお申込みください。
まずはお電話・メールフォーム等でお気軽にご相談下さい。

スケジュール表拡大表示

お問合せはこちら

Facebook

PageTop

会社名 株式会社エネルギーソリューションジャパン
代表取締役 田ア 剛史
保有資格 1. エネルギー管理士(経済産業省)
2. エネルギー診断プロフェッショナル(省エネルギーセンター)
3. 空気調和衛生工学会設備士
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2F
ホームページ http://www.es-jpn.com